給料のあがるお金の使い方

就職して給料を得るようになってから、自由にお金を使えるようになりました。

はじめのうちはせっせと貯金をしていました。お昼も買わないで弁当を作り、水筒を持参して自販機も使わないよう気をつけていました。ですが何年も勤めていると、仕事量が増えストレスがたまってきました。朝弁当を作る時間はなくなったのでコンビニで購入し、飲みたいものを好きなときに買うようになってしまいました。

毎月の出費は増えましたが、それによって今までより大量の仕事をこなして帰れるようになりました。息を抜きたいタイミングで同僚と共に飲み物を買い、上司と一緒に昼ごはんを食べに行くことでさらに仕事がはかどるようになりました。そうして昇進することができました。

昇進して得ることになった役職手当は、職場で好きに使うお金の額より高いものでした。必死にケチケチと節約するよりも使うべきときに使ってこそのお金なんだと実感した体験です。